【要チェック!!】キャバクラの定番人気シャンパン9種類の価格相場とは?

ドンペリっていくらくらいすんの?

ていうか、モエシャンってなに?

シャンパンの種類なんか知らねーよ。

あなたはどうですか?キャバクラ初心者はもちろんですが、意外とキャバクラは行ったことあるけどシャンパンは入れたことないって人、多いのではないでしょうか。

イメージ的に、シャンパン=数万円数十万円…というバカ高い印象がありますが、もちろん中には安価なものもあります。

 

そこで今回は、キャバクラにあるシャンパンの種類やお店での価格相場を詳しく解説していきたいと思います。

このページを事前にチェックしておけば、心にも財布にもゆとりが持てるよーになりますよ♡

キャバクラで定番の人気シャンパン9種類とその相場価格

Junko
シャンパンの種類と値段相場のまえに、ちょっと待った。

本当の本当に初心者の方のために、基本的なところを2つお話しします。

これを知らないとわかりにくいし、恥をかく可能性もあるのでぜひ事前に理解しておきましょう。

事前に知っておきたい知識

基本1. シャンパンとスパークリングワインの違い

シュワシュワした泡のワインはすべて「シャンパン」と思っている人もいるかもしれませんが、違います。

シャンパンというのは、フランスのシャンパーニュ地方で造られたもので、かつフランスのワイン法律に規定された醸造法(シャンパーニュ製法)を守って造られたスパークリングワインのことを指してそう呼びます。

一方で、他国やフランスのシャンパーニュ地方以外で作られたものは、醸造法が同じでもシャンパンとは言いません。

つまりザックリ言うと、スパークリングワインという広いくくりの中の、ごく一部の条件を満たしているものが「シャンパン」なわけです。

Junko
私、お酒の中でもワインが特別大好き。ワインの説明し出すとかなり細かくてうざくなりますので今回は控えます。逆に知識入れすぎてもややこしくなると思うので。

覚えるのが面倒な人は、「泡」って言っておけば間違いないですよ←これガチw

基本2. シャンパンの種類

シャンパンには辛口から甘口まで6段階で分かれます。

全部覚える必要はありませんが、辛口と甘口くらいは知っておくと選びやすくなると思いますよ。

  • エクストラ・ブリュット(extra brut) 極極辛口
  • ブリュット(brut) 極辛口
  • エクストラ・セック(extra sec) 辛口
  • セック(sec) 中辛
  • ドゥミ・セック(demi sec) 中甘
  • ドゥ(doux) 甘口
Junko
また、「ロゼ」というのもよく見かけると思いますが、これは色もピンクっぽいレンガ色をしているものが多く、フルーティな味わいと香りが人気のシャンパンです。

見た目も味も香りも、キャバクラはもちろん女性に人気高いですね。

 

では、ここからが今回の本題。

キャバクラで定番&人気シャンパンの種類と価格相場をチェックしてみましょう。

定番1. ドンペリ Don Peringon

出典:https://www.mhdkk.com/

キャバクラといえばドンペリ。ザ・高級シャンパン。

夜のお店のイメージが強いかもしれませんが、シャンパンとして非常に品質が高く美味しさも絶品です。

ただドンペリにも種類があって、お値段的にもかなり違ってくるのでココは把握しておきましょう。

・ドン ペリニヨン Dom Pérignon

通称「ドンペリ」、「ドン白」と呼ばれる一番オーソドックスなものです。

価格相場としては、お店で入れるとだいたい3~8万円くらい。

 

・ドン ペリニヨン ロゼ Dom Pérignon Rose

通称「ピンドン」「ドンペリピンク」。

価格相場はお店でだいたい6~12万円ほど。

 

・ドン ペリニヨン レゼルヴ・ドゥ・ラベイ Dom Pérignon Reserve de l’ABbaye

なかなかお目にかかれない通称「ゴールド」。

熟成させじっくり寝かせた超高級シャンパンで、価格相場もお店で30~50万円と比べものにならないくらい高い代物です。

ただ、これ入れたら女の子のあなたを見る目は確実に変わりますw

 

定番2. クリュッグ Krug Grand・Cuvee

出典:https://www.mhdkk.com/

”シャンパンの帝王”と称されほどの超有名シャンパン。

ドンペリよりも一般的に知名度は低いかもしれませんが、少しワインやシャンパンに詳しい人はクリュッグの方を好まれる傾向があるように感じます。

Junko
私もめっちゃ好きなシャンパンの一つです。感動する美味しさ。

いわゆる”通”な感じを演出したい方は、ドンペリを入れるくらいならこのクリュッグを入れた方が女の子は(わおっ♡)てなる。

・クリュッグ グランド・キュヴェ Krug Grand・Cuvee

通称「クリュッグ」で一般的なもの。価格相場は約5~8万円といったところ。

大人で上流階級のお客さんがサラっと入れてくれるイメージ。

 

・クリュッグ ロゼ Krug Rose

そのまま「クリュックロゼ」と呼ばれます。価格の相場はだいたい8~13万円くらいかな。

誕生日にこんなの入れてくらたら最高に嬉しいですねー♡

 

定番3. アルマンド Armand De Brignac

出典:http://armanddebrignac.com/

こちらも人気の高級シャンパン「アルマンド」。

革命児なこのシャンパンは今や世界中のセレブ御用達。キャバ嬢からの人気もめっちゃ高いです。

ただ、お値段もやっぱり超セレブw

 

・アルマン ド ブリニャック ブリュット Armand De Brignac Brut

オーソドックスなもので通称「アルマンド」。お店での価格相場は15~20万円ほど。

ゴールドな高級感漂うボトルはお店でも超目立ちます。

こんなの入れたら、その日の女の子のインスタは確実にこれで埋め尽くされるw

 

・アルマン ド ブリニャック ブラン・ド・ブラン Armand De Brignac

シルバーボトルのアルマンド。価格相場で25~35万円といったところ。

ゴールドはあってもシルバーはお店でも取り扱っているところは少ないですね。高い割に地味だからかな。

 

・アルマン ド ブリニャック ロゼ Armand De Brignac Rose

通称「アルマンドロゼ」。価格相場で25~35万円といったところ。

こんなの滅多にお目にかかれる代物ではございません。

ただ、お値段だけでなくピンクゴールドなボトルは女子ウケ抜群。

 

・アルマン ド ブリニャック ドゥミ・セック Armand De Brignac Demi Sec

アルマンド唯一の甘口シャンパン。レッドボトルで超珍しいです。

お店でも取り扱っているところはまだ少ないですが、価格相場では20~25万円くらい。

 

・アルマン ド ブリニャック ブラン・ド・ノワール Armand De Brignac Blanc De Noirs

上には上がいます…。アルマンドの最高級ブラックボトル。

シャンパーニュ地方のグラン・クリュ(特級畑)で取れた葡萄のみで作られる、ピノ・ノワール100%シャンパン。

価格相場は40~80万円と超絶セレブ。

 

定番4. モエ・エ・シャンドン Moët & Chandon

出典:https://www.mhdkk.com/

通称「モエシャン」。これもザ・キャバクラですね。

まったくシャンパンなんて知らない人でも一度くらい耳にしたことあると思います。

ただ、ドンペリよりも低価格ではありますが決して安物ではないので、ちゃんとカッコもつくシャンパンです。

 

・モエ アンペリアル MOËT IMPÉRIAL

通称「モエ白」「モエ」と呼ばれる一番オーソドックスなシャンパン。

価格の相場も1~2万円程度なので手が出しやすく、気軽に楽しめます。

 

・ロゼ アンペリアル ROSÉ IMPÉRIAL

通称「モエピン」「モエロゼ」「モエネク」とか呼ばれてます。

価格相場はモエよりちょっと高い2~3万円ほど。

女の子も入れてあげると喜ばれますが、決してドヤ顔が許されるレベルではありませんw

 

・ネクター アンペリアル NECTAR IMPÉRIAL

通称「モエネク」「モエ黒」。価格相場で3~4万円ほど。

モエシャンの中でおろして「お♡」ってなるのはここから。

 

・ネクター・アンペリアル ロゼ NECTAR IMPÉRIAL ROSÉ

先ほどのネクターのロゼ。価格相場は4~5万円くらい。

味は普通のモエとは違って、桃の香りがする甘口シャンパン。

ただ見た目が可愛いしモエの中では高級品なので、何もない日に女の子に入れてあげるとキュン♡てしちゃうかも。

 

定番5. ヴーヴ クリコ Veuve Clicquot

出典:https://www.mhdkk.com/

偉大な未亡人女性「マダム・クリコ」が作り上げた有名シャンパン、通称「ヴーヴ」。

価格帯的にもモエと並んで今でも人気の高いシャンパンです。

 

・ヴーヴ クリコ イエローラベル ブリュット Veuve Clicquot Yellow Label Brut

一番オーソドックスなヴーヴ。価格相場も3~5万円程度。

比較的お気軽に遊べますし、お味は間違いなく美味しいのでシャンパン好きにはおすすめ。

 

・ヴーヴ クリコ ローズラベル  Veuve Clicquot Rose Label

通称「ヴーヴロゼ」。価格相場はイエローと同じくらいか少し安め。

女の子にはこちらのほうが人気かもしれませんが、これでもドヤ顔は禁止ですw

 

・ヴーヴ クリコ ラ・グランダウ  Veuve Clicquot LA GRANDE DAME

通称「ヴーヴ黒」。ヴーヴクリコのなかの最高級品です。

価格相場もグッと上がって10~15万円ほど。

シャンパン好きにはめちゃくちゃ嬉しい一本ですが、この値段を出すなら他のもっと派手な人気どころを選ばれるお客さんが多いと思います。

 

定番6. ベルエポック Perrier・Jouet Belle Epopue

出典:https://www.perrier-jouet.com/

古い歴史をもつ高級シャンパン「ペリエ・ジュエ」の中でも、芸術的なボトルが特徴のベルエポック。

通称「ベルエポ」。品のある高貴なシャンパンって感じです。

お店での価格相場はだいたい5~8万円ほど。

これを入れるお客さんがいたらシャンパンを知ってる大人の方なんだなって思います。

 

 

定番7. カフェドパリ

Junko
さて、ここからはシャンパンではなくスパークリングワインのご紹介。

キャバクラによく置いてる定番ボトルではありますが、上記らとは違って値段もグンとお手頃な格安泡です。

キャバクラの定番格安泡、通称「カフェパ」「カフェパリ」。

お店の価格相場でだいたい5,000円程度でしょうか。

ジュースかよっていうくらい甘くて色んな種類があって、お酒が飲めない人でもグイグイ飲めます。が、本当にお酒が好きな子や飲み飽きてる子は大っ嫌い。

 

定番8. ポンパドール

こちらも定番の格安スパークリング。通称「ポンパ」。

カフェパよりは若干価格相場も高いですが、それでも1万円以内

これも甘ったるいスパークリングで種類豊富です。

 

定番9. アスティ・スプマンテ

通称「アスティ」。こちらも甘口のスパークリングで価格相場もカフェパやポンパと同レベルです。

これも飲みやすいのでお酒が得意ではない子でもガンガン飲めます。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

最後7~9で紹介した3つの格安スパークリングは、正直売上にもならないし、味も甘ったるくて飲み飽きてる子も多いですw

Junko
ポンパとかカフェパ入れてドヤ顔、は速攻で嫌われます←ホント勘弁

入れるならちょっと頑張ってモエシャンとかにしておいた方がいいと思いますよ。

ただこれ以上になると、お値段的に毎回入れるとなるとかなり厳しいシャンパンがほとんどなので、無理する必要はありません。

ここぞ!という時にさり気なく入れてあげて、女の子を喜ばせてあげではいかがでしょうか♡

Junko
ただし、新規で入った店やまだあまりあなたがお店から常連客と見なされていない場合、高額なボトルを入れると前金で請求してくるケースもあります。

まあ失礼な話なのですが「本当にちゃんと払えんの?」ってことです。お店としてもあとあとトラブルになるのは避けたいので。

なので、そんな時は気分が悪いのをグッと我慢して、お店との信頼関係が構築されるまでは素直にサラっと応じておいたほうが無難ですよ。

お気持ちはわかりますが、「は?客に向かってなんだその態度は?」とかは絶対やめてね。誰も得しませんw

 

ちなみに女の子の誕生日や記念日に、ボトルを入れてあげる+お花ギフトは最強♡

さり気なく胡蝶蘭なんか贈ってくれたらすごく嬉しいし、場も華やかになって周りのキャバ嬢たちへのしめしもつくってもんです。

胡蝶蘭の宅配ギフトならこれも知らないと損するよ↓

【必見】胡蝶蘭は通販じゃないと損する理由&オススメの通販サイト3選!

2018.04.27

それともあなたが知りたいのはこっち?♡↓

内緒でこっそり暴露…キャバ嬢が「抱かれてもいい」と思える男性客とは?

2018.05.22

《特集》シチュエーションから探す

お店で着るドレスを贈りたい 誕生日プレゼントを贈りたい Xmasプレゼントを贈りたい

>>チェックする

>>チェックする

>>チェックする