これって営業メール?脈あり?キャバ嬢からのメールやLINEの見極め方

「毎日LINEしてるけど、あの子から俺ってただの客なのかな」

「それともちょっと好意もってくれているのかな」

気になってませんか?

そこで簡単なキャバ嬢の本命/営業見極め方法を御紹介します♡


キャバ嬢の本音

キャバ嬢だって女の子!恋だってしますよ♡

でも、お店で知り合った男性に恋するのって女の子にとってもかなりリスキーなことなのです。

例えば、言い方は悪いですが、1発狙ってる男性とか一夜限りの使い捨てを探しに来てるお客さまなど…。

 

だから、女の子もこのお客さんタイプでも、好きになりかけていてもすぐに態度に出せないという悲しい事実…

あなたがお客さんとしてあの子に会いに行って誠実さを見せなければ、あの子も好きー♡っていう態度を示せないのです( ; ; )

まずこのことだけ頭に置いてこの後の記事を読んでいってください!

 

こんなメールは期待薄!よくする営業メールあるある

ありがちな営業メッセージを紹介します♪

Junko
(営業中に)ひまー!淋しいなー。急に会いたくなった。嫌いなお客さん来たから、逃げたいよ〜。

などの、ネガティブメッセージは基本的に営業メールです。

Junko
今日新しいドレス着てるのー!今日ヘアセットすごく気に入ってるの♪

などの、今日の私を見に来てほしい的なポジティブなものもあります!

 

ただ、注意してほしい事は『本命にも使うメッセージ』ということです!

本命にはお仕事が暇になって、自分に自信がなくなった時急に会いたくなったり、いざ頼れる存在といえばあなたしかいなかったり…

だから本命にかける営業メール・ラインというものもあることもまた事実なのです。

正直本命に送るメッセージも、お客さん止まりのメッセージも同じなのです!

 

彼女はあなたに本気かも!

じゃあ俺はどうやって彼女の気持ち、本気か営業か見極めればいいんだ〜!!って頭抱えたくなりますよね。

それは、メッセージの内容以外で判断することをおすすめします。

 

  • 営業時間が終わってからメール・ラインが届く(2〜4時くらい)
  • 返信が多い
  • 返信の時間帯がバラバラ
  • 仕事が休みの日にも会う

 

以上の4つの項目にあなたが当てはまっていればいるほど、彼女があなたに本気である可能性が高いです♡

 

上の3つの項目、つまり返信に関してもう少し詳しく話すと、お客さんとの連絡のやり取りはあくまで仕事の一環です。

ですから、返信する時間帯を決めている女の子が多いです。

 

例えば、オープン時間から4時間前くらいからお客さんに返信をする、など。

また、仕事終わりで疲れてるときはただのお客さんに普通の返信はしません。

もし、その日あなたがお店に行っていれば「ありがとう」などの返信が来ることはありますが、行っていないのにもかかわらず世間話の返事が帰って来るというのは本気な可能性があります。

 

お店が休みの日に会う

これはかなりハードルが高く、女の子も本気な可能性が大!

冒頭にもお話ししましたが、プライベートで会うまでには彼女があなたの誠実さを信用する必要があります。

 

これは本気とか、本気ではないとか関係ないです!

なので、あなたから「休みの日に会おう」って誘うことは彼女にいうことはあまりオススメしません…

だからと言って、あなたからプライベートで会いたいって誘わないのもオススメしません。

 

一回、あなたが会いたいっていうことを伝えて、彼女がそれを断ったならまだあなたの誠実さが伝わっていないと思ってください。

だから、お店に行って彼女とお話する時間を増やして行くことがいいと思います。

何度も、何度も誘うのは絶対にダメです!

はっきり言って、嫌われるしそのうちお客さんとしての関係さえなくなると思ってください。

 

最後に

正直な話、女の子にとっても営業メールと本命メールの差をつけるのに苦労していることが多いです。

私自身すごく苦労してます。

Junko
「あのお客さん、すごく気になるけど、プライベートで会うのはまだ怖いし…あの人に気になっていることを伝えても、営業メールに取られるだろうな…」みたいな。

またもしあなたが本命であっても、お店が休みの日も忙しいと断ざるを得ない女の子もいます。

昼間の仕事があったり、一週間頑張った体をいたわる日になったり、体型を維持するためにジムやエステに行ったり…

 

だからこそ、女の子が最も悲しくなってしまうあなたの言動は、その子からきたメッセージなど全てを営業だと思うことです。

すべて営業などありえません。わたしたちにも感情はありますから;;

 

ともあれ、上に述べた4つの彼女の行動項目を目安に判断して、あなたが彼女の気持ちに気づいてあげれるといいですね。